読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は狂っているから面白い

海外ニュースの紹介ブログ。映画好き。

ソファでガンになる!?子供の健康に赤信号。

ソファに使われている難燃剤がガンに関係しているという。

イギリスでは、この10年で甲状腺がん患者が74%も増えたそうだ。
その原因として、アメリカの研究者は難燃剤使用の増加を指摘したという。

デューク大学の科学者たちが、ハウスダスト甲状腺がん患者の血液サンプルを分析した結果、彼らはポリ臭化ジフェニルエーテル(polybrominated diphenyl ethers)(以下PBDEs)と呼ばれる難燃剤に高濃度曝露されていたことがわかった。

PBDEsの多くは2004年に使用が禁止されたが、それ以前に買ったものはまだ多くの人の部屋にあるという
また、甲状腺がんの患者は高レベルのTCEP*1にも曝されており、これも16年前に禁止されたものだという。
なお、PBDEsの中でも最もよく使われるデカBDEはまだ禁止されていないが、厳しく規制されているそうだ。

PBDEsはハウスダストが付着した食べ物や手を通して体に入る事が多く、子供への影響が特に問題になる。
何千件ものガン発生の原因となっていて、他にも学習障害精子減少症、不妊症と関係しているという。
また、PBDEsはソファ以外にも、マットレスやカーペットにも使われているそうだ。
イギリスではデカBDEは2年以内に禁止されるという。

現在、EUではRoHS指令(有害物質使用制限指令)によりデカBDEは規制対象になっているようだ。
また、2015年、「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約(POPs条約)」においてデカBDEを国際的に廃絶対象物質に追加することが決定されたという。

現在、日本でも規制に向けて動いている真っ最中のようだ(つまりまだ使われている)。

現時点では(2016年 4 月)、deca-BDEの製造・輸入・使用の規制は無く、メーカーからの薬剤供給も継続しているが、2018年 5 月には、deca-BDEが化審法第一種特定化学物質に指定され、国内で製造、輸入、使用禁止になると予想されます。 
日本防炎協会

デカBDEは急性毒性、慢性毒性が低く、変異原性や発がん性も極めて弱いとされているため、今まで禁止されてきていないのだが、低濃度の暴露が長期間続いた場合のヒトへの健康影響についてはまだ十分解明されていないという。
そのため、大丈夫だろう、という前提で広く流通してしまっているようだ。
しかし、この度のイギリスの報告を見ると有害な可能性は高いだろう。

テッドみたいに、映画を見ながらカウチソファに座るという最高の楽しみのせいでガンになるなんて最低だ。

テッド [DVD]

テッド [DVD]

 

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
下品な中年オヤジに成長したテディベア・テッドと大人になりきれないダメ男の友情を描いたコメディ。35歳のジョンは、ぬいぐるみのテッドと暮らしていたが…。
出典:amazon.co.jp

 

以下、情報共有のための参考リンク。

RoHS指令(有害物質使用制限指令)について(METI/経済産業省)

ストックホルム条約残留性有機汚染物質検討委員会第11回会合(POPRC11)が開催されました(METI/経済産業省)

POPs条約(METI/経済産業省)

アメリカの家庭 埃の中に有毒難燃剤

http://www.jfra.or.jp/summary/news/news206.pdf

wikipedia:ポリ臭化ジフェニルエーテル

 

 

*1:リン酸トリス(2-クロロエチル)