世界は狂っているから面白い

海外ニュースの紹介ブログ。映画好き。

太ると腎臓がんになる!?肥満は万病のもと。

スーパーサイズ・ミー」という映画がある。

スーパーサイズ・ミー [DVD]

スーパーサイズ・ミー [DVD]

 

 1か月間マックを食べ続けたらどうなるか、スパーロック監督が身体を張って実験したドキュメンタリー映画だ。
結果は想像通り、肥満になり健康状態は悪化した。
実に単純明快だ。

肥満は様々な病気の原因となることは知られているが、腎臓がんの発症にも深く関係しているそうだ。

この記事によると、腎臓がんの25%は肥満と関係しているという。
これは、喫煙が原因による腎臓がんと同じくらいの割合だそうだ。

イギリスでは、この10年間で腎臓がん患者は40%増加したという。
また、13タイプのがん(腎臓がんを含む)に肥満は関係しているという。
肥満が腎臓がんにつながる理由ははっきりとはわからないが、インスリンに関係していると推測されるという。

インスリンの一部は最終的に腎臓で分解される。
インスリン抵抗性*1に肥満が関係しているため、腎臓にもなんらかの負担がかかっていると考えられるそうだ。

以前、コーヒーが糖尿病予防に役に立つという記事を書いた。

yagimiyag.hatenablog.com

この記事ではコーヒーにはインスリン抵抗性を抑える働きがあるとあったが、肥満がインスリン抵抗性を上昇させる主な原因だという。

ダイエットにはファスティングが最も効果的だという記事はこちら。

yagimiyag.hatenablog.com

*1:インスリン抵抗性とは肝臓や筋肉でインスリンが正常に働かなくなった状態をいう。